LINEを登録する前にまずダウンロードしよう

Princess MAIKO Benicio / Smart Phone on vacation今やLINEはスマホユーザーにはなくてはならない存在となっています。

その一方で、流行っているようだから自分も使いたいけれども使い方などがよくわからないという人も少なくないようです。

そんな人のために、ここではLINEを使うための方法を紹介しましょう。

まず、LINEはアプリのひとつですから、利用するためには自分のスマホにダウンロードしなければなりません。

iPhoneならばアップルストア、androidならグーグルプレイから検索してからダウンロード・インストールを行いましょう。

立ち上げ後の手順

ANDROID GROUP
ANDROID GROUP

ダウンロード・インストールが終了したなら、アプリを立ち上げましょう。

立ち上がると利用登録画面が開くので、「国」が「Japan(日本)」になっていることを確認します。

そして利用規約をしっかり読んで問題がないと確認できたなら「規約に同意して番号認証」というボタンを押します。

次に、LINEを使用している友達をアドレス帳を利用して探すかどうかの確認画面が出ますが、これはLINEの最大の魅力といってもいいでしょう。

アプリが自動的に電話帳の中からLINEを登録利用している人を探してきて、友人として登録をしてくれるというシステムなのです。

これを利用するなら「アドレス帳を利用する」にチェックを、自動読み込みはせず後で「設定」>「プライバシー管理」から自分で登録するのであれば「今は利用しない」を押せばOKです。

その後、確認の連絡があります。

これは認証に用いた番号が本当に使えるものかを確かめるための連絡なので、「確認」ボタンを押します。

ボタンを押すとメールアドレスの登録するかどうかの確認とパスワード設定に進みます。

メールアドレスは登録しておくほうが便利ですし、パスワードも登録しておけば機種変更などでデータを引き継ぐことができるのでしておくことをおススメします。